Pocket
Bookmark this on Delicious

EDかなと思ったら、どうしますか。
誰に相談できるわけでもありません。
独りで悩むケースも多いでしょう。
高齢者なら諦めもつきますね。
しかし新婚なのにEDとなったら大問題です。
実際に不妊原因のひとつとして、勃起が不十分なケースもありますよ。
ならば年齢に係わらず若い人でもメガリスを飲んでみましょう。

EDが不妊の原因か

不妊は女性の責任でしょうか。半分は男性の責任です。
もちろん精子数が足りないこともあります。
一方でEDもあるようです。
子供を作らなきゃ!
そんなプレッシャーからEDになることも少なくないようです。
若い女性の方が性欲旺盛なこともあります。
それに応えられないケースもありがちです。
なお性交と射精はできたとしても、勃起が不十分だと、精子が子宮孔まで届かないことがあるようです。
膣内で留まってしまえば、妊娠には至りません。
頻繁にセックスしているのに子供ができないなら、EDを疑ってみましょう。
薬を飲んだら妊娠した!稀な事例ではありません。

若くても中折れします

性欲は本能です。
しかし若いからといって活発になるわけでもありません。
立つか立たないかは年齢と相関しません。
一方で若くても中折れすることがあります。
フィニッシュに至らないケースが稀ではないようです。
例えば行為中に変なことを思ってしまうようですね。
つまり彼女を楽しませよう!逆に萎えたらどうしよう。
あらぬ妄想が性欲を高めるのと同様に、真面目に考えると下半身も落ち着いてしまいます。
若いと余計に本能を制御できません。
そんな時は中途半端なプライドを捨てて薬を飲んでみましょう。
彼女からの信頼も増すでしょう。
結果的に頑張れるようになりますよ。

如何にして気持ちを高めるか

メガリスは単に勃起を促すものではありません。
性的興奮が高まる!そういうステップが不可欠です。
そのため如何にして気持ちを奮い立てるか。
これが大切です。
パートナーにも協力してもらいましょう。
マンネリを打破しましょう。
たまには違った場所でやってみる。
コスプレも効果がありそうです。
相手には申し訳ありませんが、
やっている間に別の娘、妄想をしてみる!
薬の効果を引き出す努力も必要です。

若くても油断してはいけません

性欲は恥ずかしいことでしょうか。
しかし生きる上では不可欠です。
健康のバロメータでもあります。
コミュニケーションツールでもあります。
生活を潤す意味でも、薬の服用を躊躇ってはいけないでしょう。
女性は生理が来る、男性は勃起する、自然な流れです。
若い人でも油断してはいけません。

Pocket
Bookmark this on Delicious