Pocket
Delicious にシェア

メガリスを試してみましたか。
効果を実感できましたか。
しかし使用上の注意を読みましたか。
安いとはいえ基本は処方薬です。
本来はお医者さんの診断を受けてから服用する薬です。
特に持病がある人は気をつけましょう。
また何らかの違和感を覚えた際には、早急に医療機関で相談しましょう。
循環器系に作用する薬です。
時には危険なこともありますよ。

使用上の注意を読みましょう

市販のサプリメントであっても、必ず使用上の注意を読みましょう。
薬であればなおさらです。
飲み方が悪いと効果が現れないこともあります。
もちろん副作用が生じるリスクも否めません。
特に服用量は厳守しましょう。
規定量以上を飲んでも、効果が倍増することはありません。
逆に少なすぎれば、当然意味はありませんね。
ちなみに服用間隔も重要です。
効果が発揮するまでに時間がかかるケースもあります。
薬の分解にも決まった流れがあるからです。
一方で食事やアルコール、他の薬との飲み合わせにも気をつけましょう。

次のような人は服用を控えましょう

メガリスの主成分であるタダラフィルは、元々が前立腺肥大症に伴う排尿障害を緩和する薬です。
作用としては循環器系に働きます。
つまり陰茎への血流を促すことにより勃起させる仕組みです。
ならば心臓にも負荷をかける可能性があります。
もちろんバイアグラほどではありません。
日頃健康な成人男性であれば、重篤な副作用を起こすことは稀です。
とはいえ次のような人は、服用を控えましょう。
まずは心臓や肝臓に持病がある人です。
何らかの治療薬を処方されている人は、タダラフィルを使ってはいけません。
また眼に病気がある人も気をつけましょう。
眼には血管が集中しているので血圧が高まると危険です。
さらに日頃低血圧の人も注意です。
急激な血圧上昇が脳に悪影響を及ぼすことがあります。

4時間以上勃起状態が続くなら注意です

薬を飲んで勃起すれば嬉しいですね。
とはいえ4時間以上勃起状態が続く場合には、要注意です。
早めに医療機関を受診しましょう。
海綿組織を強く圧迫し続けるため、将来的なダメージが心配です。
二度と勃起しなくなる可能性も否めません。
もちろん行為中や行為後に胸や頭が痛くなった場合も危険です。

自然に導いていきましょう

タダラフィルは催淫剤ではありません。
性欲を促すものではありません。
服用しても性的興奮が高まらなければ、勃起もしません。
一方で射精を保証するものでもありません。
無理をすると身体や心が疲れてしまいます。
自然に気持ちを導いていくことが大切です。

Pocket
Delicious にシェア